井吹西防災福祉コミュニティ

阪神淡路大震災を経験した神戸市では、今後いつ起こるか予想できない災害の備えて、いち早く救助、避難の行動がとれるよう、「防災福祉コミュニティ」を設置し、防災訓練をはじめ各種研修を行い、防災への意識を高めていっております。

年間の防コミ行事予定

令和6年度は、3つの行事を予定しております

7月21日(日)10時~ 市民救命士講習会(AEDの使い方を含む )

②9月29日(日)10時~ 「おたすけガイド」作成

③11月24日(日)10時~ 防災用具の使い方講習

コロナ以前の定例活動

  • 防災資機材庫の点検

    3丁目深谷公園にある「防災倉庫」の点検を兼ねた見学会を、自治会・マンション管理組合の代表の方と、毎年実施しております。

  • 防災リーダー研修

    西消防署の指導で、けがの応急手当や簡易担架の作り方と搬送の仕方、救助のためのロープの結び方等を学びます。

  • 地域防災訓練

    起震車「ゆれるん」で震度7までの地震を体感していただけます。他に、煙からの避難体験や、水消火器での消火訓練、炊き出し訓練も。

  • 市民救命士講習(AEDの使い方含む)

    心臓マッサージとAEDを使った救急救命法を学びます。